女性で膣の潤いが足りないと感じているなら、ラブグラを使ってみよう!勇気が出ない人は、このサイトで安心を提供します。

  • ホーム
  • クエン酸シルディナフィルのラブグラで若返り効果

クエン酸シルディナフィルのラブグラで若返り効果

ラブグラは、クエン酸シルディナフィルというバイアグラと同じ主成分を配合している内服薬ですが、女性を対象としているという点が最大の特徴です。
このために、作用機序はバイアグラと同様であるにも関わらず発揮される効果は異なっており、バイアグラが勃起できる状態にするというだけなのに対して、ラブグラは不感症やオーガズム不全まで解消します。
これは、男性と女性の性器の構造の違いが関係しています。
クエン酸シルディナフィルは、元々は心臓病の治療のために開発された成分で、cGMPを体内で分解しているPDE-5の酵素活性を阻害することを目的としています。
これにより、血管が拡張するので、血流量が増加して血圧が低下するという内容です。
これが、男性性器に作用した場合は勃起可能な状態になり、clitoris周辺に作用した場合は充血することで感度が良好になります。
なお、クエン酸シルディナフィルのこの様な作用は、男女により発現の仕方には違いがあるとはいえ、性的な問題が改善されるという点においては共通しています。
性的な問題は通常は加齢と密接な関係があるので、これが改善されるということは若返り効果を得られるということになります。
ただし、根本的な問題を改善するわけではないので、クエン酸シルディナフィルが体外に排出されると元の状態に戻ってしまいます。
つまり、若返りの時間は限定されているということで、具体的には服用後5時間から6時間までです。
また、食事による影響を受けやすいということも特徴で、クリアーに効果を発揮したいのであれば空腹時の利用が必要となります。
このために、栄養補給の後にプレイを楽しむということはできないので、身体への負担が大きいということはデメリットと言えます。

関連記事